広島の歯科医がブログに挑戦します。

初めてのブログに挑戦です
普段は馴染みのない、歯科の治療 。
歯周病、歯並び、虫歯、審美歯科等々。
皆さん、疑問に思うこと、判らないこと、悩むこと等多いと思います。
たまに雑誌を見ると、とんでもない内容の歯科の記事に接することがあります。
雑誌は読者の気を引くことが第一目標なのです。
多くの人が知っていること、普通のこと、当たり前のことが記事になることはありません。
世の中には様々な先生がおられます。そんな中意表を突く持論を展開されていると、かえって注目されて記事になることもあるのではないでしょうか。そして、この内容に出版社やライターは責任を取りません。あくまで「○○先生の見解を記事にしただけ」だからです。
これから、歯科の治療に関して一 歯科医の立場から発信してみようと思います。

HPlogo2.jpg
↑クリック!


にほんブログ村

歯科医ランキング

歯科

歯周病対策。 歯磨剤

巷でよく耳にする「歯垢」とは細菌の集合体、塊です。プラークとも言います。
たまに誤解されていますが、食べ滓の集合ではありません。
この歯垢が硬くなったのが歯石です。
歯石になってしまうと、もう歯ブラシで落とすことができなくなります。

ここで大切な知識。
歯周病は、歯垢(歯石)が存在しなければ存在しません。
歯周病の原因はすべて歯垢(歯石)にあるのです。

従って、歯周病を予防または改善するためには、まずブラッシングが重要と言うことになります。

歯ブラシの時に使う歯磨剤。何がいいのとよく質問がされます。
味気ない答え方だと、何でもいいですよ。お好みの物を。
先生によっては使わなくてもOKとの回答もあり得ます。

歯磨剤
色々薬効成分をうたっている商品がありますが、口の中にあるのは長くても数分間。
大きな薬効を期待するのは難しい所でしょう。

中でも、消炎効果(炎症をしずめる)を強調する製品が目立ちますが・・・。
腫れをしずめる、出血を抑える、歯茎を引きしめる・・・
仮にその通りの効果があっても、原因の歯垢が残っていて治癒するはずがありません。
歯磨剤を選ぶときはこの点をお忘れなく!
逆にきちんと歯垢が除去できるのなら、使わなくてもいいよ・・ということにもなるのです。

ただ、私は少量ですが使ってます!!
長期間使わないでいると歯の表面がざらざらしやすくなります。
これは、これで良くないのではと思っています。

歯周病  歯磨剤の続き・・

塩で磨くのはどうですか・・?
塩が一時的に歯肉に来ても、はたしてそれで殺菌できるのか・・疑問です。
でも、マッサージ効果があるのでは・・・・

歯肉のマッサージ
前回お話しましたように、歯周病の原因は歯垢(=細菌)です。
マッサージして、血液の循環が良くなったとしても、歯垢が残っていれば・・・・?ですね。
「でも、歯ブラシでマッサージするようになって改善してきたよ 」
これはあるかもしれません。
歯頚部(歯の歯肉との境目部分)の歯垢がマッサージと同時に除去されきたということかもしれませんね。

歯並びが気になる・・・・  審美歯科 歯科矯正

歯並びに不整があると、審美的な点も勿論ですが、清掃不良になりやすくカリエスや歯周病悪化のリスクがあります。

歯並びの治療として、矯正は勿論ご存じかと思います。
歯並びが気になる方、歯科医院で説明を聞かれたことがある方であれば、
矯正治療に関して、次のうちの幾つかはすでにご存じなのではないでしょうか

① 歯の表面にバンドやブラケットという装置を付ける(場合が多い)。

② この装置は少なくとも何ヶ月か以上付けたままである。

③ 歯を並べるスペースが不足する場合(このケースが多い)、抜歯してスペースを確保する。

④ 費用は○十万~かかる。

⑤ 歯周病の方は、歯の動揺を増すリスクがあり注意が必要。

⑥ どんな人でも歯並びは経年的に変化する。
  矯正して移動した歯は特に注意が必要(固定装置を半永続的に装着を勧められる場合も)

補綴(ほてつ)による歯列修正も歯並びの治療の一つに
歯並び、とくに歯列の大きな修正が必要な場合は前述の矯正が第一選択肢でしょう。
ただ、前歯の一部分が出ている、引っこんでいる等が気になるなど、部分的な歯並び不整が気になっている方で、
前記の矯正時の留意事項のうち幾つかが気になって決断できない方。

次の選択肢として補綴による歯列修正が適応できる場合があります。
ケースによっては、こちらの方がむしろ優先される場合もあります。

歯並びが気になる・・続き。   歯並び 審美歯科

補綴による歯列修正も歯並びの治療の一つになります。
個々の歯を補綴して、形、大きさ、配列などを補正する治療方法です。

ここで、 歯科治療における補綴(ほてつ)とは、歯が欠けたり、無くなった場合に歯冠の全部または大部分をクラウンや入れ歯などの人工物で補うことをいいます。
一方保存(修復)治療とは、う蝕などによって一部分欠損した歯の欠損部を人工物で修復することです。
まとめると、元の歯冠の形を部分的に残してその一部を補修するのが保存治療。
歯冠の形全体を人工物で補うのが補綴治療。このとき、歯根も含めて歯が完全に無くなった部分を補うのも補綴になります。


前歯の前突、捻転を気にされているケースです。
虫歯もあり、既に神経の治療がされていました。
前歯001a

神経を治療した歯は破折のリスクが高いので、原則として補綴して歯を保護することが望ましいとされています。
前歯2本を補綴することによって。歯並びを修正できました。
前歯001b

前回お話した矯正治療の留意事項①~⑥に対して
①→ 歯の表面にバンドやブラケットを付けなくて済みます。
②→ 治療は状況によりますが数回で終わります。
③→ 抜歯は必要ありませんでした。。
④→ 費用は状況により変わりますが、保険外の場合でも1本10万はかかりません。
⑤→ 歯周病の方も、歯を固定できるので歯の動揺を増すリスクはむしろ小さくなります。
⑥→ 固定装置をつける必要もありません。

このような場合は、矯正よりも補綴により歯並びを治療したほうがメリットは大きいと思います。

HPlogo2.jpg
↑クリック!

ウォーターピックはどうですか? 

たまに質問があります。

結論から述べますと、以前から水流では歯垢は除去できないとされています

流行が下火になってきたのか、メーカーの商品サイトは今回確認できませんでしたが
当時の商品の説明には歯垢を除去できるとの記載は無いはずです。
「歯垢の原因となる食物残渣等を有効に除去する 」等々、表現に苦心されています。

エアー式?の製品もあるようですが。
とある製品の説明を見ると「歯間にたまった歯垢を除去します。」と書かれています。
すなわち、歯と歯の間にたまった歯垢を除去するということで、
歯面に付着した歯垢まで除去するとは言ってないようです。

「インプラントがあれば、これからは学生に有床義歯(入れ歯)の講義をしなくてもよくなる・・・」???

以前(と言っても10年近く前?)、
国公立大学歯学部の補綴科の若手教授が講演で発言してました。
あまりにもセンセーショナル(物議を醸す?)な発言だったのでいまだに覚えています。

インプラント治療は症例を選べば、勿論有効な治療法ですが・・、
あくまで選択肢の一つです。
現時点では、歯科の欠損補綴分野において、他の治療をオーバーラップする(学生に義歯のの講義をする必要がなくなるような)
唯一・最良の治療までではないと思います。

インプラントに関して巷には情報があふれています。
「すばらしい、画期的な治療法」から「危険な治療なので避けたほうが無難」まで。
はたして真相は・・・。

私の見解は、「現時点では状況で、どちらもあり得る」です。

インプラントを選択するにしても、しないにしても。
Drの見解を聞き、納得した上で治療を進めていくべきでしょう。
症例によって適否がありますし、
Drによってもその見解は異なるでしょう。

歯科を受診して、インプラントの話題になる時。
例えば・・
パターン①
インプラントの予備知識があり、自身も希望している
他の治療法を認識または説明を受けた上で、Drもインプラントを勧めている
→この場合は、予算があえばOKでしょう。

パターン②
インプラントの選択は考えていなかった。
他の治療法の説明は無くインプラントしかできないとされるが、
自身は納得できていない
→この場合は、是非セカンドオピニオン(他の医療機関の意見)を聞かれて下さい。
それができない雰囲気であればこのまま治療を進めていくのは難しいでしょうね。
プロフィール

shikai7

Author:shikai7
広島市中区の歯科医師です。
大阪大学歯学部卒業後、阪大歯学部付属病院補綴科に12年勤務した後
広島市中区にて開業。
日本補綴歯科学会 専門医・指導医の立場から、
歯並び・歯周病・虫歯・義歯・・審美歯科まで幅広く疑問に答えていこうと思います。
ホームページ: http://www2.plala.or.jp/OTANIshika/

広島市中区大谷歯科クリニックHP   へのリンク・その他
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ王ランキングに参加中!