歯垢、歯石・・,どう違うの?

歯垢歯石、共に良く耳にする言葉ですね。
さて、その違いご存じでしょうか。

歯垢はプラークとも言います。
歯の間や、生え際を爪楊枝で引っかくと、白くてネバネバしたもの取れることがあると思います。
これが歯垢(プラーク)です。
歯垢は食べカスとか、歯の垢(あか)ではなく、細菌のかたまり100%です。

口の中の細菌には、粘着性の物質を出し集合体(コロニー)を作る性質を持つものがあります。
その中に他の種類の細菌も居候して集まった多数の種類の細菌の塊です。
僅か1mgの中に、約300種類、数億~10億個もの細菌が棲んでいると言われています。

歯周病、そして虫歯も、その原因はすべてこの細菌によるものです。 

歯石は、この歯垢が、唾液の中のカルシウムなどのミネラルと結合して硬くなったものです。  歯石になると歯ブラシでは取り除くことができません。 放置すると歯石はどんどん硬くなり、蓄積していきます。歯石の表面はざらざらしていて、歯垢が付きやすいのです。

この歯垢と歯石の連合体が、歯周病の原因となり、さらには動脈硬化、心疾患、糖尿病、など全身疾患の原因にもなってくるのです。

歯周病の罹患率は、20歳代でも約7割、
            30~50歳代は約8割、
               60歳代は約9割と言われています。
 
 何の対策も無しに、歯周病と無縁という人はまずおられないのではないでしょうか。

歯周病の原因は、この歯垢と歯石です。

これらが停滞しない状態を作れば、歯周病の症状は無くなります。
歯垢を取り除くには丁寧なブラッシング、
歯石を取り除くには定期的な歯周のメンテナンス


この2つがとても大切です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

shikai7

Author:shikai7
広島市中区の歯科医師です。
大阪大学歯学部卒業後、阪大歯学部付属病院補綴科に12年勤務した後
広島市中区にて開業。
日本補綴歯科学会 専門医・指導医の立場から、
歯並び・歯周病・虫歯・義歯・・審美歯科まで幅広く疑問に答えていこうと思います。
ホームページ: http://www2.plala.or.jp/OTANIshika/

広島市中区大谷歯科クリニックHP   へのリンク・その他
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ王ランキングに参加中!