歯並びが気になる・・・・  審美歯科 歯科矯正

歯並びに不整があると、審美的な点も勿論ですが、清掃不良になりやすくカリエスや歯周病悪化のリスクがあります。

歯並びの治療として、矯正は勿論ご存じかと思います。
歯並びが気になる方、歯科医院で説明を聞かれたことがある方であれば、
矯正治療に関して、次のうちの幾つかはすでにご存じなのではないでしょうか

① 歯の表面にバンドやブラケットという装置を付ける(場合が多い)。

② この装置は少なくとも何ヶ月か以上付けたままである。

③ 歯を並べるスペースが不足する場合(このケースが多い)、抜歯してスペースを確保する。

④ 費用は○十万~かかる。

⑤ 歯周病の方は、歯の動揺を増すリスクがあり注意が必要。

⑥ どんな人でも歯並びは経年的に変化する。
  矯正して移動した歯は特に注意が必要(固定装置を半永続的に装着を勧められる場合も)

補綴(ほてつ)による歯列修正も歯並びの治療の一つに
歯並び、とくに歯列の大きな修正が必要な場合は前述の矯正が第一選択肢でしょう。
ただ、前歯の一部分が出ている、引っこんでいる等が気になるなど、部分的な歯並び不整が気になっている方で、
前記の矯正時の留意事項のうち幾つかが気になって決断できない方。

次の選択肢として補綴による歯列修正が適応できる場合があります。
ケースによっては、こちらの方がむしろ優先される場合もあります。

コメント

非公開コメント

プロフィール

shikai7

Author:shikai7
広島市中区の歯科医師です。
大阪大学歯学部卒業後、阪大歯学部付属病院補綴科に12年勤務した後
広島市中区にて開業。
日本補綴歯科学会 専門医・指導医の立場から、
歯並び・歯周病・虫歯・義歯・・審美歯科まで幅広く疑問に答えていこうと思います。
ホームページ: http://www2.plala.or.jp/OTANIshika/

広島市中区大谷歯科クリニックHP   へのリンク・その他
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ王ランキングに参加中!